布ナプキン専門店>外出時や夜が不安な方へ

デメリットはありますか? からだへの優しさ 環境へのやさしさ
洗濯ってどうするの? 匂いって気にならない?
はじめは、何枚用意すればいいの タンポンや使い捨てナプキンと併用してもいい?
布ナプキン以外で必要なものって? 発送時に布ナプキンって分かる?
外出先ってどうしたらいいの? 発送時に布ナプキンって分かる?
交換するタイミングは? まずはお家で試してみませんか?
先輩ユーザーの失敗談  
お試しセットこちら 1日セット
※お使いいただいて、感想を送っていただくとキューズベリーオリジナル商品を全員にプレゼントさせていただきます!
洗濯ってどうするの?
洗うのが面倒だとかんじる方へ

お洗濯の仕方をお話する前に、

「洗うのに手間がかかりそう…」

なんて思った方はいらっしゃいますか?
実はね、キューズベリーでは、座談会を実施した際に、布ナプキンを使ったことがない、ペンネーム:のりまきさんは 洗濯についてこうおっしゃっていました。

「布ナプキンが良いってことは分かったんだけど、、 洗濯がねぇ…手間がかかりそう」
なんて、それはもう10回以上、お話してらしたんですよ。
それが、サンプルを使用して頂くと

「洗濯が思ってたよりも簡単で楽でした」

と180度違った意見を頂きました。 感じ方は人によってさまざまですが、 想像したよりも、案外簡単だったなんて経験ありませんか? さて、先輩ユーザーさんの意見を知っていただいたところで、 お洗濯の方法を説明させていただきますね。

つけ置き洗いの仕方

布ナプキン使用後の経血の汚れというのは、通常のお洗濯では取れにくいものです。
キューズベリーでは、布ナプキンのお洗濯には「つけ置き洗い」をおすすめします。

用意するもの つけ置き洗いについて、備考
つけ置き用容器 家族や一緒に住んでる人へのエチケットとして、ふたつきがおすすめです。もちろん洗面器などでも構いません。サイズは、一度につける分の布ナプキンがひたる深さのものであれば十分です。また、アルカリ性洗浄剤を使う場合は、アルミや木製のものはお避けください。黒く変色する恐れがございます。
つけ置き用洗浄剤 キューズベリーでは、血液の成分である、タンパク質を分解する酵素が入った「酵素入り無添加洗濯用洗浄剤」をおすすめしていますが、必ずこれじゃないとだめ!ということではありません。お洗濯が負担になって布ナプキン生活が苦にならないように、洗浄剤を探してみてください。
必要に応じて…
エッセンシャルオイル
種類によっては、殺菌効果や消臭効果があるエッセンシャルオイル(精油)で少し楽しい気分でお洗濯をするのもいいですね。ただし精油は濃縮されたもので有効成分が強いので、妊娠中、持病のある方と一緒にお住いの方は医師にご相談の上ご使用ください。

洗剤の溶液を作る

バケツに必要な量のぬるま湯(40度くらい)をはり、それに応じた量の洗浄剤を入れます。
血液は温度を上げ過ぎるとタンパク質が凝固し、落ちにくくなります。 40度(お風呂のお湯くらい)の目安を超えないようにしてください。

使い終わった布ナプキンを軽くすすぐ

使い終わった布ナプキンを軽くすすぎぬるま湯を張ったバケツに入れます。
このひと手間があるのとないのでは、つけ置き後の汚れの落ち具合、落ちるのにかかる時間が違います。
このとき、ごしごしこするとネルの生地が傷みますので、やさしくすすぎ洗いをしてくださいね。

布ナプキンのつけ置き洗い

3時間~半日つけ置きます。その時の経血の状態によってつけ置きにかかる時間も違うので、
慣れるまでは時々チェックして必要な時間の感覚をつかんでいくのがいいですね。
また、「夜寝る前につけ置いて、朝起きて取り出す」 「朝、家を出る前につけ置いて、夕方帰ってきてから取り出す」 というように、生活リズムに合わせてつけ置き時間を設定するのもおすすめです。
汚れが落ちない時は、水を新しいものに変えたり溶液を濃くしてみてください。
また、お家にいるときは、布ナプキンを使い終わるたびに毎回水を取り換えるのではなく、 上に重ねるように浸けていってください。水の汚れがひどくなってきた時点で一旦溶液を捨て、新しく溶液を入れてつけ置きをしてください。 また、におい対策に、ここでエッセンシャルオイルを入れるのもいいですね。

洗濯機でお洗濯 すすぎのみでもOK

つけ置いた後は、汚れが十分落ちていたらすすぎだけでもよいですし、他のお洗濯ものと一緒に洗濯機でまわしてもよいです。 洗濯機で洗うときは、ネットに入れてくださいね。
また、タンブラー乾燥は生地を傷める恐れがあるのでお避けください。

干す

あとは乾かすだけ。天日干しは、おひさまの力(紫外線)で殺菌効果もあるのでおすすめです。
濡れたまま、十分に乾かない状態だとカビの原因になりますので、しっかり乾かしてくださいね。
また、タンブラー乾燥や、ストーブの前などで乾かすと、生地が傷む原因となりますのでお避けください。
お洗濯の際の注意点
  • 塩素系漂白剤を使うと、中に使っている防水シートが傷むことがあるのでお避け下さい。
  • また、同様に、熱湯での煮沸洗浄も素材をいためることがあるのでお避け下さい。
  • 柔軟剤のご使用は、生地本来の吸水性が劣るためにおすすめしておりません。
  • 濡れたまま、十分に乾かない状態だと、カビの原因になります。ご注意ください。
  • アイロンの際は、スナップをさけてかけてください。

お試しセットはこちら 他にもある、お洗濯の時の疑問

q1つけ置きは絶対に必要でしょうか?

浸け置きをすることで、汚れが落ちやすくなるというメリットがあります。ただし、頻繁にお洗濯できる場合には、必ずしも浸け置きの必要性はないと思います。ライフスタイルに合わせて、無理のないお洗濯方法を見つけてくださいね。

q2お風呂の残り湯をつけ置きや洗濯に使ってもいいですか?

はい、大丈夫です。ただし湯温が高すぎると、血液が凝固(ぎょうこ)してしまう可能性がございます。水かぬるま湯でのお洗濯をおすすめいたします。また、すすぎだけは、真水をお使いいただいたほうが衛生的にも好ましいかと思います。

q3浸け置きしたあとの水は、どうやって処理したらいいですか?

衛生面を考慮して、できるだけトイレに流すことをおすすめしております。洗浄剤が入っていない場合には、植物の肥料としてもお使いいただけます。

q4他の洗濯物と一緒に洗ってもいいですか?

はい、大丈夫です。ただし、血液を落とさないまま洗ってしてしまうと、他の洗濯物に経血が付着して汚れてしまう可能性もございます。まずは、浸け置きしたり、手で軽くもみ洗いをするなどして、おおよその経血を落としてから、他の洗濯物と一緒に洗ってくださいね。

q5汚れは落ちますか?

その時の経血の状態により、スッキリ汚れが落ちる時と、落ちにくい時があるようです。落ちにくい場合には、浸け置き時間を長くする、石けんを付けて手で軽くもみ洗いするなどを試してみてくださいね。ただし、ゴシゴシ洗ってしまうと、布を傷める原因となりますのでご注意ください。

q6血液はシミになりませんか?

その時の経血の状態により、シミにならない時、シミが残ってしまう時があるようです。落ちにくい場合には、浸け置き時間を長くする、石けんを付けて手で軽くもみ洗いするなどを試してみてくださいね。ただし、ゴシゴシ洗ってしまうと、生地を傷める原因となりますのでご注意ください。

q7 干す時は、日光に当てたほうがいいですか?

日光に当てることで、天然の殺菌効果が期待できます。できるだけ日光に当てて乾燥させることをおすすめいたします。

q8 柔軟剤を使ってもいいですか?

柔軟剤を使うと吸収力が弱まってしまう可能性がございます。布ナプキンの1番の目的は、経血を吸収させることですので、柔軟剤のご使用はおすすめしておりません。

q9漂白剤を使ってもいいですか?

塩素系漂白剤は、生地を傷める可能性がございますので、使用をお避け下さい。酸素系漂白剤も、スナップを劣化させる恐れがあるのでご注意ください。

q10アイロンをかけてもいいですか?

低い温度設定でのアイロンがけをおすすめしております。高温でアイロンをあてられますと、布が傷んだり、ホックの変形などの原因となりますので、ご注意ください。

q11乾燥機を使ってもいいですか?

乾燥機は布を縮ませたり、防水シートの機能を低下させる原因ともなりますのでおすすめしておりません。 天気の良い日は天日干しすると殺菌効果が期待できますよ。


お試しセットはこちら 布ナプキンってどんな生地?

布ナプキン生活をはじめたい!そう思っても、いろんな種類があって、どれを何枚そろえたらいいのか、なかなか分かりませんよね。そんなあなたへ、2人の先輩ユーザーに2つの質問をしました。

1)1日の交換回数は何回ですか?
2)はじめては、布ナプキンを何枚用意すればいいですか?

よろしければ、ご参考になさってくださいね。

まずは、布ナプキン先輩ユーザーさんのお二人をご紹介します。

ペンネーム まいこさん Hanaさん
布ナプキン暦 2年3ヶ月 4~5年
経血量 普通 多い

1日の交換回数は何回ですか?
  少ない日 普通の日 多い日
まいこさんの場合 2~3回 3~4回 5~6回
Hanaさんの場合 3~4回 5~6回 8~10回

上の表から分かるように、経血量の多いHanaさんは、まいこさんよりもそれぞれ1~2回多いようですね。

はじめは、何枚用意すればいいですか?

<まいこさんからのアドバイス>
少ない日、普通の日、多い日を各2枚ずつをそろえて、試しに使ってみるとよいと思います。

<Hanaさんからのアドバイス>
まずは、普通の日1日分くらいが、目安かなと思いますので、5~6枚を用意されてはどうでしょうか?

どんな形の布ナプキンがあるの?

ここでは、キューズベリーの布ナプキンを元にお話させていただきますね。
キューズベリーでは、全部で6型ご用意しています。

<種類> <用途> <サイズ> <こんな人におススメ>

ダイヤタイプ小
少ない日用 ・月経が始まりそうな時
・月経開始直後
・終了間際
・おりもの用


布ナプ:四角タイプ小
少ない日用 ・月経が始まりそうな時
・月経開始直後
・終了間際
・おりもの用

<経費を削減したい方>
1つで使用する面を、折り返して2回使えるので コスト削減につながります。

ダイヤタイプ小
普通の日用
多い日用
<初心者さんにおすすめ>
ショーツに着ければ良いだけなので 使い方が分かりやすいです。

<シンプルな形や機能が好きな方>
ショーツにただ、着ければ良いだけなので 使い方が分かりやすいです。
・軽い尿漏れパットにもなります。

布ナプキン:ホルダータイプ
普通の日用
多い日用
<外出時に荷物を増やしたくない方>
ホルダーをショーツに着けたまま、 ライナーだけの交換で済みます。

<交換をすばやく済ませたい方>
ホルダーをショーツに着けたまま、 ライナーだけの交換ですので、 時間が短縮できます。
・軽い尿漏れパットにもなります

四角タイプ大
普通の日用
多い日用
<交換をすばやく>
1つで使用する面を、折り返して2回使えるので 時間短縮につながります。

<経費を削減したい方>
1つで使用する面を、折り返して2回使えるので コスト削減につながります。

・軽い尿モレパットにもなります。

布ナプ:ダイヤタイプ小
夜用 ・多い日、夜に適しています。
まずは、少しだけ試したい方へ
お試しセットこちら 1日セット
※お使いいただいて、感想を送っていただくとキューズベリーオリジナル商品を全員にプレゼントさせていただきます!
お試しセットはこちら 布ナプ以外に必要なものって?

新しいものを使うときは、できるだけスムーズにしたいですよね。 そこで、みなさんに布ナプキン以外に必要なものをご紹介します。

<必ず必要なもの>
・浸け置き用のフタ付きバケツ
・専用の洗剤

<外出先でも使う場合>※すべて必要ではありません。
・ジッパー付きビニール袋
・ポーチ
・きんちゃく袋

キューズベリーでは、布ナプキン専用の洗剤、オリジナルの2重ジッパー付きのビニール袋と巾着袋を ご用意しております。

ビニール袋について

生産: 日本製
特徴: 2重ジッパー付きで匂いモレ防止/
     色つきなので中身が見えない

つくり手からのメッセージ

使った後の布ナプキンをカバンに入れて持ち歩くとき、匂いやカバンの中での漏れが気になる女性のために、それらを防ぐビニール袋を研究開発しました。

 詳しくはこちら
きんちゃく袋について

生産: 日本製
素材: 麻100%
巾着の紐: 綿100%

つくり手からのメッセージ

えっ?こんなところに布ナプキンが入ってるの?と思わず疑ってしまうような、かわいらしい巾着袋を作りました。リネンの風合いは使い込むたびに、味がでてきます。

 詳しくはこちら
洗浄剤の成分

用途: 綿、麻、合成繊維の洗濯
液性: 弱アルカリ性
成分: 重炭酸塩、炭酸塩、ケイ酸塩、分散剤、酵素
生産: 日本製

洗浄剤の成分

・食器のつけ置き
・コップの茶渋とり
・排水口のぬめり取り
・下着のつけ置き

 詳しくはこちら
お試しセットはこちら 外出先ってどうしたらいいの?

外出先でとっても気になるのが

・使用後のものはどうすればいいのか?
・交換するタイミングは?
・使用後持ち歩いても匂わないのか?
・血液が乾いて、洗濯時におちにくくないか?

なんて気になりませんか? そんな疑問を持っているあなたに、布ナプキン愛用者さまのが実践されている方法を 集めてみました。どうぞご参考になさってくださいね。

使用後のものはどうすればいいの?

外出先での使用済みのものは、家に持ち帰ってお洗濯します。

布ナプキン愛用者さま達の多くは
・ジッパー付きのビニール袋
・ポーチ
・巾着袋

などに入れられる方が多いです。

布ナプキンの構造
<ペンネーム>:まいこさま
密閉できるビニール袋、例えばジップロックなどに入れると臭がもれにくいです。
<ペンネーム>:H.Mさま
入れる時に、空気を抜いてきちんと封をしたら夏でもにおいもなく、経血も漏れず意外とよかったと感じました。
<ペンネーム>:ともみんさま
私は、ビニール製のポーチを持っています。
<ペンネーム>:ご利用者さま
使用済みナプキンの臭いがもれないようにジップロックにいれて持ち運んでます。

キューズベリーでも、
*オリジナルの2重ジッパー付きビニール袋
*リネンの巾着袋
をご用意しておりますので、よろしければご参考になさってくださいね。

2重のジッパーでしっかり密封外出先の持ち歩きに 使用後は持ち歩いても匂わない? 知っていますか?匂いの原因

生理中にたくさんの方が感じる独特ないやな匂い。
生理中は当然だとあきらめている方も多いのではないでしょうか?

実は、あの匂いの正体は、自分自身のデ リケートな部分や経血の匂いではありません。

生理中の独特な匂いは、ケミカルナプキンの経血を吸収して固めるために使用されている 高分子吸収剤(合成化学物質)と経血が混ざって化学反応を示すときに出るんです。


匂いが自分のせいだと思っていた私には、すごく嬉しい情報でした。

実際に高分子吸収剤を見てみたい方は 下記の手順でご覧いただけますよ。

①ケミカルナプキンの一部にたっぷり水をたらし、その部分を切ってみてください。
②しばらく経ってから、軽く指でなぞってみると、綿とは違う感触の、透明なポロポロしたジェル状ものが現れます。

でもいったいなぜ布ナプキンだと、匂いが気になりにくくなるのでしょうか?

布は高分子吸収剤は使用されないので化学反応はありません。 従って、匂いは経血と汗や
皮脂が混じった自然なにおい。 作り出されたにおいではないから、不快に感じにくいです。

外出先で持ち歩いても大丈夫?

たとえ匂いが気になりにくくなるといっても、その感じ方は人それぞれですよね。
そこで、現在布ナプキンを外でも愛用されている方たちの声を集めました。

<ペンネーム>:ひろりんさま
ダブルジッパーがついた袋を使用していますが、途中で持っていることを忘れるくらい気にならなかったです。
<ペンネーム>:H.Mさま
入れる時に、空気を抜いてきちんと封をしたら夏でもにおいもなく、経血も漏れず意外とよかったと感じました。
交換するタイミングは?

いつ交換したらいいの?
タイミングが分からない…

誰でも初めは気になるところですよね。 ちょうど、ケミカルナプキンをはじめて使うときと似ているかもいれませんね。

そんな不安があるあなたに、布ナプキン愛用者さまからの声を集めました。 どうぞご参考になさってくださいね。

布ナプキン先輩ユーザーの声
<ペンネーム>:Hanaさま
自分の経血の量と、交換間隔をつかめるようになるまで、 「ちょっと早いかな?」というタイミングで交換するように努めました。
<ペンネーム>:ひろりんさま
そろそろ変えないとって感じる時に、トイレにいきます。
<ペンネーム>:まいこさま
使い捨てナプキンと同じように、そろそろだなーと思ったら交換しています。

布ナプキン愛用者さま達の多くは、「そろそろかな…?」という時に交換する方が多いようですね。

そういえば、使い捨てのものを始めて使った時も、 初めはタイミングがつかめなかったりしましたよね。布ナプキンも同じです。
そしてなにより、生理期間を「いかに気持ちよく過ごせるか」がポイントですから 自分のタイミングに合わせれば良いんですね。

帰宅後に経血が乾いて、落ちにくくないですか?

血液が乾いたときって、落ちにくいイメージがありますよね? 特に外出先だと、ビニール袋に入れている間に乾いてしまいそうですよね。 そんな疑問を持つあなたのために、 実際、外でも布ナプキンを愛用している方の声を集めてみました。

布ナプキン先輩ユーザーの声
<ペンネーム>:まいこさま
携帯用のスプレーケースに洗浄剤を溶かした水を入れておき、使用済みのものに数回スプレーしてから、ポーチになおします。
そうすれば、お洗濯も落ちやすいです。
お試しセットはこちら

いつ交換したらいいの?
タイミングが分からない…

誰でも初めは気になるところですよね。 ちょうど、ケミカルナプキンをはじめて使うときと似ているかもいれませんね。

そんな不安があるあなたに、布ナプキン愛用者さまからの声を集めました。 どうぞご参考になさってくださいね。

布ナプキン先輩ユーザーの声
<ペンネーム>:Hanaさま
自分の経血の量と、交換間隔をつかめるようになるまで、 「ちょっと早いかな?」というタイミングで交換するように努めました。
<ペンネーム>:ひろりんさま
そろそろ変えないとって感じる時に、トイレにいきます。
<ペンネーム>:まいこさま
使い捨てナプキンと同じように、そろそろだなーと思ったら交換しています。

布ナプキン愛用者さま達の多くは、「そろそろかな…?」という時に交換する方が多いようですね。

そういえば、使い捨てのものを始めて使った時も、 初めはタイミングがつかめなかったりしましたよね。布ナプキンも同じです。
そしてなにより、生理期間を「いかに気持ちよく過ごせるか」がポイントですから 自分のタイミングに合わせれば良いんですね。

お試しセットはこちら 先輩ユーザーの布ナプキン失敗談
布ナプキン:先輩ユーザーの声 新しいことにチャレンジするのは、不安がつきものですよね。そんなあなたに、先輩ユーザーの失敗談をご紹介します。知っておくことで、自分がいざ使う時、何かと役に立つと思いますよ。
<ペンネーム>:まいこさま
ホックのない布ナプキンを着けていた時、トイレに落としてしまったことがあります。(着けていることを忘れるので)
<ペンネーム>:Hanaさま
やはり「漏れ」でしょうか?使い始めた当初、吸収力がよくつかめなかったので、 ケミカルナプキンと同じように考えていたら(交換間隔が長すぎて)、 貫通漏れ?したことがあります。 まあ、下着が汚れる程度で、 洋服にまで貫通したということではないのですが、
それ以降は、自分の経血の量と、交換間隔をつかめるようになるまで、 「ちょっと早いかな?」というタイミングで交換するように努めました。
<ペンネーム>:Hanaさま
あとは、夜の後ろ漏れ。 これは、布だからというのではなく、 ケミカルナプキンでも後ろ漏れしますよね。 対策としては、もう一枚布ナプキンを、 おしり側に敷いて寝ます。 実家とかに帰省したときは、 さらに念を入れて、ショーツとパジャマの間に、 ハンドタオルを敷いたりもします。
<ペンネーム>:ご利用者さま
トイレに行ったときにナプキンをしていることを忘れて便器の中に落としてしまいました。快適すぎて生理中だということも忘れました…
お試しセットはこちら

生理中にたくさんの方が感じる独特ないやな匂い。
生理中は当然だとあきらめている方も多いのではないでしょうか?

実は、あの匂いの正体は、自分自身のデ リケートな部分や経血の匂いではありません。

「実は、生理中の独特な匂いは、ケミカルナプキンの経血を吸収して固めるために使用されている 高分子吸収剤(合成化学物質)と経血が混ざって化学反応を示すときに出るんです。」

 

まさに目からウロコなお話だけど、 匂いが自分のせいだと思っていた私には、すごく嬉しい情報でした。

実際に高分子吸収剤を見てみたい方は 下記の手順でご覧いただけますよ。

①ケミカルナプキンの一部にたっぷり水をたらし、その部分を切ってみてください。
②しばらく経ってから、軽く指でなぞってみると、綿とは違う感触の、透明なポロポロしたジェル状ものが現れます。

でもいったいなぜ布ナプキンだと、匂いが気になりにくくなるのでしょうか?

「布だと、高分子吸収剤は使用されないので化学反応はありません。 従って、匂いは経血と汗や
皮脂が混じった自然なにおい。 作り出されたにおいではないから、不快に感じにくいです。」

ご自身で実感してみてください
お試しセットこちら 1日セット
※お使いいただいて、感想を送っていただくとキューズベリーオリジナル商品を全員にプレゼントさせていただきます!
お試しセットはこちら
布ナプキン先輩ユーザーの声 実際布ナプキン愛用者さまの中には、布製と使い捨てやタンポンと併用されている方もいらっしゃいます。例えば、お家では布ナプキン。外出時は使い捨て、という使い方もあります。
<ペンネーム>:ご利用者さま
できる限り布ナプキンを使うようにしていますが、会社の会議などトイレに小まめに行けない時は タンポンをつけて、その下に布ナプキンをひいています。
<ペンネーム>:TKさま
外出時は、布ナプキン1枚と紙ナプキンを数枚持っています。まだまだ布ナプキンのみでは不安なので。
<ペンネーム>:ひろりんさま
できる限り布ナプキンを使うようにしていますが、会社の会議などトイレに小まめに行けない時は タンポンをつけて、その下に布ナプキンをひいています。
<ペンネーム>:ご利用者さま
専業主婦なので、長時間の外出はあまりないので、普段どおりで出かけます。 なんちゃってユーザーなので、長時間の時はケミカルを使うこともあります。気にしすぎて外出を楽しめないのもよくないので、ストレスを減らす意味でそうしています。

布ナプキンを始める前は、「生理期間中はずっと使わないといけないの?」とプレッシャーに感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、一番の目的は、生理期間中をいかに「快適に」過ごすことですので、ご自分らしい布ナプキンの使い方を見つけてくださいね。

お試しセットはこちら 布ナプキンをより心地よく使うには?
布ナプキン:先輩ユーザーの声 布ナプキンを、より心地よくお使い頂くために、先輩ユーザーさんの知恵を集めてみました。よろしければ、ご参考になさってくださいね。
<ペンネーム>:ともみんさま
布ナプキンをショーツにつけて、さらにその上にスパッツをはいています。
<ペンネーム>:ご利用者さま
できる限り布ナプキンを使うようにしていますが、会社の会議などトイレに小まめに行けない時は タンポンをつけて、その下に布ナプキンをひいています。
<ペンネーム>:ご利用者さま
おしりまで密着する生理ショーツと一緒使う
<ペンネーム>:ご利用者さま
寝ているときだけでなく、日中もケミカルナプキンをまず当てて、その上に布ナプキンを乗せています。
夜の対策
<ペンネーム>:ご利用者さま
布ナプキンと、おしりの方にプチタオルを敷きます。あとおふとんの上(おしりの辺り)にバスタオルを敷いたり。私はケミカルのときから寝ている時にもれることは少ないので、夜はそんなに不安はありません。
<ペンネーム>:ご利用者さま
おしりまで密着する生理ショーツと布ナプキンを一緒使っています。
<ペンネーム>:ご利用者さま
二枚かさねにしたり後ろが長いものを使うようにしている。
<ペンネーム>:ご利用者さま
お尻~腰の辺りにバスタオルを敷く。さらに、犬のペットシートがあったのでバスタオルの下にしいてみました。
お試しセットはこちら 布ナプキンをより心地よく使うには?

キューズベリーでは、商品を発送する際に貼る送付状に、中身が布ナプキンであることを記載しません。

「家族に男性がいて、見られたくない、知られたくない」
「家族に知られるのが恥ずかしい」

そんな方にご安心いただけるように、商品をお届けいたします。

お試しセットはこちら まずはお家ではじめてみませんか?

「ちょっと、試してみたい」
「まだ使いたいか分からないけど、ちょっと興味があります」
「とりあえず、もう試したい」

そんな方のために、 キューズベリーでは「ちょっとお試しセット」をご用意しました。 まずはお家で試してみませんか?

お試しセットこちら 1日セット
※お使いいただいて、感想を送っていただくとキューズベリーオリジナル商品を全員にプレゼントさせていただきます!
お試しセットはこちら




<コンテンツ>